肉食系は嫌われる?女性からデートに誘う時気をつけたいこと

女性からデートに誘うのはアリ?

デートに誘うのは男性から、というのが古くからのしきたりのようなものでしたが、現代では草食男子と呼ばれる大人しい男性も多いですし、逆に肉食女子というほど活発な女性が多いのも事実ですから、女性からデートに誘うというのも充分アリだと思います。
ただ、デートを女性から誘う場合にもいくつかの注意点がありますから、それを踏まえた上で誘う必要があります。特に好きな男性や気になる男の子を誘いたいと考えているのなら注意してし過ぎることはありません。今後に繋げるためにもしっかりと注意ポイントを押さえてお誘いしましょう。ここでは、女性から男性をデートに誘う際の注意点についていくつかご紹介しましょう。

クリーンな女性をアピール

男性から女性をデートに誘う場合でもそうですが、下心が見え隠れするような誘い方はNGとなります。女性の中には「今度○○でご飯食べたいんだけどな~」「○○ブランドの新作が出たみたいだから欲しいな~」というようなことを平気で口にすることもありますが、デートに誘う時にこのような口上は逆効果です。
デートでは基本的に男性がお金を出すものですから、最初から男性のお金目当てのような誘い方をしてしまうと引かれてしまいます。あくまで「二人で楽しく過ごしたい」という気持ちをアピールすることが大切です。

ぐいぐい行き過ぎるのも厳禁

自分がデートに誘われる時のことを考えても分かると思いますが、お誘い段階であまりにもぐいぐい来られると男性でも引いてしまう可能性がありますから注意が必要です。
基本的に男性というのは女性からデートに誘われると相手に気があろうとなかろうと嬉しく感じてしまうものです。しかし、あまりにもぐいぐい来られると「何かあるのかな?」と警戒心を抱いてしまいます。女性から誘う時は一定の余裕を見せるのも一つのテクニックですから、ぐいぐい行き過ぎるのだけは控えておきましょう。

軽すぎる態度はNG

あまりにも軽すぎる態度はNGです。女性でも軽すぎる男性からチャラチャラと誘われると嫌悪感が生まれてしまうように男性も軽すぎる態度の女性から誘われてしまうとイラッときてしまいます。くだけた態度と軽い態度は違うということを覚えておきましょう。
女性からデートに誘うというのは少し勇気がいることかもしれませんが、相手から誘ってくれないのなら自分から誘うしかありません。ここにご紹介した注意点を踏まえつつ意中の男性をデートに誘ってみましょう。