実家暮らしカップルのデート事情 「二人きり」になれるのはどこ?

実家暮らしカップルのデートの悩みは「まわりの視線」

お互い一人暮らしなら自宅でまったりとお家デートでいちゃいちゃできますが、二人とも実家暮らしという立場だとそれもなかなか難しいですよね。

実家でも自分の部屋がちゃんとあればお家デートをすることもできなくはないですが、やはり家族がいるとなると色々気を遣ってしまいますし、お互い落ち着けないでしょう。

ネットで悩みを検索していると、彼より彼女のほうが、彼の家族が気になって悩んでいるケースが多いみたいです。やっぱり、困るのは視線なんだとか。

付き合ってるんですから、二人でいちゃいちゃしたいですよね。でも、自宅デートだと、部屋の扉を閉めてはいても、ドア越しに家族の気配や視線を意識してしまうもの。
これは、外デートでも同じで、いちゃいちゃしていると、今度は他人の視線が気になりますよね。

そこで、そんな悩みを抱えているカップルのために、実家暮らしでも、二人きりになれるデートプランをいくつかご紹介したいと思います。

こんなにある!ちょっといちゃいちゃできるプラン

視線が一番気になるのは自宅にいる時の家族です。外に出てしまえば、仕切りがあって軽く視線がさえぎられていれば、実はそれほど他人の視線は気にならないものです。
自宅カップルの悩みの中には、二人きりになるのにお金がかかる・・。というのがあるので、ここでは極力、お金がかからないプランをご紹介しますね。

マンガ喫茶デート

漫画喫茶
マンガ喫茶にはカップルシートやペアシートと呼ばれる広めの個室もあります。そこを利用することで二人で本を読んだり一緒にテレビ、動画などを観ながら、ゴロゴロ、いちゃいちゃ☆

擬似的に一人暮らしのお家でくつろいでいるような雰囲気になれます。完全個室じゃなくても、仕切りがあれば意外と二人だけの世界を楽しめますよ。マンガ喫茶にはドリンクバーが付いてたりするので、カフェ代も節約できますよ。

カラオケデート

カラオケ
個室で二人きりになれるといえばカラオケルームは外せないです。カラオケだから歌わないといけないということはないわけです。ゆっくりしながら気が向いた時に歌うというのもいいですね。

ランチや、夕飯を兼ねてカラオケに行くのもおすすめです。「二人でカラオケ?」と思う人もいるかもしれませんが、やってみると意外と盛り上がったりして楽しいですよ。

ドライブデート

ドライブ
車の運転ができるなら、お互い実家カップルにはドライブデートがおすすめです。二人きりになりたいなら、季節外れの場所に行きましょう。

その季節に人気がない場所に行くことで人目もさけられて、ずっと二人きりでいられます。海はいつでもサーファーがいたりするので、二人きりになるのが目的なら山方面がおすすめですよ。
立ち寄り温泉でも、貸切風呂があったりするところもあるので、チェックしてみるといいかもしれません。

自然公園でデート

公園デート
意外と穴場なのが公園です。小さい公園ではなくて、自然公園なら、木々が視線をさえぎってくれますし広いので場所を選べば視線が届かないです。

木陰のベンチで二人で座ったり、シートを持って行って芝生の上に二人で寝転んだり、自然を満喫しながら二人の時間を過ごせますよ。

旅行に行く!

旅行デート
あと、思い切って旅行に行くと日ごろの不満は一気に解消されます。
実家暮らしだと、デートに困る以前に、常に窮屈な思いをしているものだし、そんな気分も一瞬で晴れさせてくれますよ。

月に1度だけ1泊のプチ旅行でも良いですし、シーズンに合わせて2~3泊、時にはもっと長い旅行もうれしいですよね。
長ければ旅のプランを練るという楽しみも増えるし、そんな時間を2人で共有するデートもおすすめです。

ホテルのデイユースプラン

デイユース
ホテルに泊まるのって、実家暮らしじゃなくてもリッチな気分になれて良いですよね。
時間もお金も限られていて旅行には行けない、という場合にはシティホテルでもデイユースという手がありますよ。

もちろん、ラブホテルでも良いですけど、シティホテルというのもアリなんです。
しかも、デイユースは料金が安いし、実家暮らしの2人もリッチ気分で思う存分いちゃいちゃできます。

旅行に行った気分になれるかもしれませんしね。

まとめ

実家暮らしのカップルのデートにおすすめなのは、マンガ喫茶やカラオケボックス。車があればドライブで行く季節外れの場所、そして、木々が視線を遮り、広くて視線が届かない自然公園などなど。

こうしてみると意外とたくさんあると思いませんか?
ちょっとデートの場所を工夫して、視線を気にしないで二人でいちゃいちゃ、ラブラブできる場所を確保しましょうね。