モテる女性が必ず使っている、可愛く見える方法

実際の容姿より可愛く見える方法

もっと、もっと可愛く見える方法

自分の容姿にあまり自信がないという女性は、自分の見せ方を知らないだけです。工夫次第で実際の容姿よりも可愛く見える方法はたくさんありますよ。
世の中のきれいで自信にあふれている女性は、例外なく、自分が可愛く見える方法を知っています。そして、それを知っているから自信がついてますます輝いていくのです。
あなたもそんな方法を知って、そして使ってみたいと思いませんか?もっと男性からモテたい人も、自分に自信をもちたい人も、可愛く見える方法をマスターして損することは何もありません。自分にできそうなことから始めてみましょう。
それほど難しいことはありませんし、特にこれといって専門的な知識やスキルも必要ありませんから、軽い気持ちで取り組んでみることをおススメします。

ギャップ萌え

日頃とはまったく違う自分を見せることで、ギャップを演出 することができます。
普段ではない状況が生み出すこのギャップに男性は萌えるのです。ギャップ萌えとか、意外性萌えとかいう言葉もあるくらいなので間違いないです。ギャップは自分を可愛く見えるための最高の演出です。

服装やメイク、髪型を変える 

男性と二人で会う時に、いつもと違う服装やメイクをしていくと、そのギャップに萌えてくれることがあります。できれば、彼の好みをリサーチしておいて、普段以上に、デートの時に彼好みを演出しましょう。普段とギャップがあって、さらに彼好みですよ?究極のギャップ萌えで可愛く見えるに決まってます。
お目当ての彼がいない場合は、仕事の時と、アフター5で髪型を変えるとか(結んでる髪を下したり、下してた髪をポニーテールにしたり)効果的ですね。口紅は気づかれないこともあるのですが、過去男性の表情を観察してると、髪型がわかりやすくていいのかなと思います。
特に、ポニーテールは、うなじ萌えの男性が一定数いるようでかなりききます。

上級テクニック

見た目の雰囲気に加えて、日頃とは言葉遣いを若干変えてみる、声のトーンを変えてみるというのも効果的です。さらに、性格まで変えられたら、もういうことはありません。

  • 会社ではしっかり→ 俺の前では超甘えん坊

このパターンのギャップが可愛く見えるようですね。
実は、可愛くてモテる女性は、この上級テクニックを自然にやっていることが多いです。普段しっかりしている女性に甘えられると、その意外性にドキッとして「俺が守らなきゃ」と思って放っておけなくなるわけですね。魔性の女といわれるような芸能人の女性は、おそらくギャップ萌えの使い方が上手だと思います。
そのほか、見た目を可愛く見せる方法をまとめておきますね。 

髪型で可愛く見せる。

女性は髪型を変えるだけで見た目の印象が大きく変わってしまいます。顔の大きさにコンプレックスがあるのなら両サイドに「触覚」を作ることで小顔効果がありますし、可愛く見せることができます。

服の着方にも工夫する。

長袖の服を着ている場合、袖で手の平の半分程度まで隠すことで可愛らしさをアピールすることができます。サイズがギリギリの服だと難しいですから、やや大きめの服を一着持っておくとイイでしょう。

目元のメイクに力を入れる。

アイメイク一つで大きく印象が変わってしまいますから、アイメイクには力を入れましょう。涙袋を作ってみたりネコ目メイク、また付けまつげなどでも目元の印象は変わります。