デート代の支払いって割り勘の方が良い?男性持ちの方が良い?

デートの支払いってどうしてる?

デートした時の支払いは絶対に男性がするという意見もあれば、割り勘でもいいんじゃないか、という意見もありますが、これは古くからしばしば議論に上がることがありますよね。

実際にはやはり男性がデート代の支払いを持つ場面が多いですが、中にはずっと割り勘でやっているというカップルもいますから、どちらが正しいかということは断言できません。

女性によっては絶対に男性が支払うべきだと強く訴える方もいますし、女性でも割り勘がイイという方もいます。男性女性関係なく個人レベルの話だと思いますから、男性だから支払わなければいけない、というのはナンセンスではないでしょうか。

しかし、シーンによってはやはり男性が支払った方がイイというケースもあります。

付合い始めるまでは男性が持つ

初デートでいきなり割り勘、というのでは女性も少々引いてしまうと思いますから初めてのデートの場合は絶対に男性が支払いを持つべきでしょう。もちろん、賛否あると思いますが女性と今後付き合いたい、またデートしたいと思っているのなら初デートでは絶対に男性が支払うべきです。
また、初デートだけでなく女性から強い申し入れがない限り付き合い始めるまでは男性が支払いを持った方がスマートです。女性はそういう姿を見て「頼もしい」「素敵でスマート」と感じることも多いですから、最初は男性がデート代の支払いを持ちましょう。
付き合い始めるとお互い言いたいことも言えますから、「今月ピンチだから今日は割り勘でもいいかな」というような感じで割り勘にすることもできるでしょう。

基本男性が支払うと覚えておく

世の中には男性に支払って貰うことを潔しとせずに割り勘にしてほしいという女性もいますが、やはり多くの女性は男性がデート代は支払ってくれるもの、と考えています。
特にまだ付き合いだしていないような状況ではこの傾向が強いです。そのため、最初のデートから割り勘にしようとするような男性は女性からすると「ケチな男」という風に見られてしまうため注意が必要です。
やはり男性の方が女性よりも稼いでいることが多いですし、男性が支払うのが普通という風潮も未だに残っていますからデートでは男性が支払った方がイイのかもしれません。
もちろん、相手との関係性にもよりますから、相手が「今日は割り勘にしようか」というように言ってくれた場合は言葉に甘えてもイイかもしれませんね。