上手くいくカップルには共通点があった!恋のトリビア

上手くいくカップルといかないカップルの法則

付き合いだしてずっと上手くいくカップルもいれば、ケンカばかりした挙句別れてしまうというカップルも当然のように存在します。

では、上手くいくカップルとそうでないカップルとではいったい何が違うのかということですが、実はうまくいっているカップルにはある共通点があったのです。
 ここでは上手くいっているカップルの共通点をいくつかご紹介したいと思います。

今現在付き合っている人がいるけどなかなかうまくいかないという方や、逆にとてもうまくいっているという方も恋を長続きさせるために必見です。

一度目を通していただければその理由もおのずと見えてくるのではないでしょうか。うまくいっていない方はぜひここにご紹介していることも覚えておいてください。

共通の趣味を持っている

上手くいくカップルの多くは共通の趣味を持っていることが多いです。スキーやスノボーだったり、アウトドアやドライブだったりと様々ですが、二人で楽しい時間を共有することができるためうまくいくことができるのでしょう。
ただし、時には共通の話題で熱くなり過ぎてケンカになってしまうということもあります。勝負してしまうのはいけません。どちらからが(もしくは両方が)「そうゆう考え方もあるよね!」くらいの余裕をもっているのが、長続きするコツのようです。
そして、矛盾しているようですが、まったく別の趣味をもっていて、別行動する時間があるカップルも長続きしています。これは束縛が強すぎないということなのでしょう。離れている時間がいいスパイスになるようですね。「ずっとべったりだと飽きるのも早い」という辛口の意見もあるので頭の片隅でも置いておきましょう。
程よく一緒に行動して、程よく別行動もする、そんなカップルが長続きするということですね。

嫌いなことが共通している

嫌いなことが共通しているカップルはうまくいきやすい傾向にあります。
つまり、野菜が苦手、虫が嫌い、夏が嫌など嫌いなことが共通していると二人でそれを克服しようとすることもできますし、お互い嫌いなことが一緒なので共感し合えるというのも大きいです。一般的には好きなことより嫌いなことが共通している方がうまくやれると言われています。

女性が一歩引いている

女性がいつも男性よりも一歩後ろに引いていて、陰から男性を支えているような関係はうまくいきやすいと言われています。逆に、男性よりも女性が前へ前へ出るような関係性だと上手くいかないことが多いようです。男性は基本的にプライドが高いものですし、まだまだ封建的な名残も強く残っている日本ならではかもしれません。

女性が放任主義

男性があまり相手にしてくれなくても気にしない、そんな懐の広い女性と男性のカップルは上手くいきやすいと言われています。ある程度男性に対しては放任主義の方が上手くいくということなのでしょうか。
最終的にはお互いの相性の問題もありますが、基本上手くいっているカップルというのはここに挙げたような共通点があります。もちろん、ここに該当することが記述されていないからといって必ずしもうまくいかないというわけではありません。